topbar
三起均整プログラムで健康な生活を
三起均整
――人が最優先で学ぶべき健康について――

このページを読むと、以下の事が分かります。

1.放置していると危険!誰もが持っている未来の病気につながる病気の原因「傾斜圧」

2.均整術を使った誰にでもできる病気の治し方

3.実際に自宅で自分でできる病気解消法

4.手術や薬の前にできること

コラム

スマホの使いすぎがもたらす病気予防解消法

日本より医学が進んでいるアメリカでは、政府公認の機関が
均整法の有効性を認めて、ND(ナチュロパシック ドクター)の
継続教育単位(CEU)に均整法が2014年12月より入れられています。

米国の医学ジャーナルNDNRにも取り上げられました。
Kinsei Manual Therapy: An Introduction to the United States ndnr



プログラム1 ヘバーデン結節解消法


ヘバーデン結節は、体の歪み、筋肉のコワバリが原因で腎にストレスがかかり、
発症する症状です。



プログラム2 緑内障治療法


緑内障も体の歪みやコワバリが原因です。
目ばかりに注目するのではなく、何が目に影響を与えているか、それをまず考える必要があります。


プログラム3 股関節痛解消法


股関節の痛みは股関節に関連する部分の歪み、コワバリより起きるものです。

病気が発症した部分をとりあえず抑え込むのではなく、根本の原因をなくしていくことが正しい治療です。
正しい治療を行うと、病気は良くなり、健康体になれます。